不動産営業の本音2   

ぽちっとな!



コミュ障がんばれと思ったら是非


相変わらず本音を垂れ流しています。


良い情報はあっという間になくなるので、いかにして営業マンから情報を引き出すかが不動産投資のキーポイントになります。

営業マンとしての私が是非非公開情報を流してもいいなと思うお客さんは優先順位が上から
・約束を守る
・決断、行動が早い
・実際に会った事がある
・謝礼(現金、リベート)をくれる
・属性(年収や自己資金)が高い
・当社で既に購入したことがある(既に不動産投資を始めている)

になります。


当たり前のことなんですが信頼関係が一番大事になるんですね。
誰にも紹介していないような非公開の案件なので信用できる人にしか情報を出せません。
約束を守る人であることは大前提になります。

次に決断、行動が早い人
良い情報は売主が売り急いでいるなどの場合があります。
いつまでも迷っている人を相手にしているほど営業マンも暇ではないです。

会った事がある人は電話やメールだけの人に比べて本気度があるように見えますし、
親しみも持てるので思わず情報を漏らしてしまいます。

謝礼について営業から要求することはないですが、貰えるものは貰いたいというのが本音。
営業も人間ですから自分に得するように条件を出してくれる人を優先してしまうのはしょうがないです。

属性高い人についてですが、物件が欲しいと物件が買えるは別のものになります。
実際に購入できそうな人にしか紹介したくありません。

既に不動産投資をしている人は大体の相場や話をわかるので判断が早いのです。
特に既に自社で購入しているとお客さんの情報がこっちもわかっているので、提案がしやすく動きやすいのです。決断・行動が早いと通じる部分があります。




投資家の皆さんも営業マンの気持ちになってみればわかると思います。

不動産営業の本音1

ぽちっとな!



コミュ障がんばれと思ったら是非

今回の内容は人によって不快に感じられるかもしれませんが、包み隠さず本音を書いてみます。


私は収益不動産をメインに扱っていますが当社のお客さんはぶっちゃけると高額所得の方ばかりです。
資産の運用を考えるぐらいなので不思議ではないですね。

そうなるとお客さんも二極化しているみたいです。

腰が低く丁寧なお客様もいれば横暴なお客もいます。

物件の紹介だけして欲しい、電話するな、ドタキャンする、約束を守らない。。。などなど

本当に色んなタイプがいます(笑)


私は幸い?にも嫌なお客さんに出会ったことが無いのですが、

上記のタイプのお客さんは会社として相手にされなくなります。(本当に)

資料請求しても対応が後手後手になり、電話しても既に買い付けが入りました

という具合に対応されるようになります。




収益物件という商品の特性上、買いたいというお客さんがたくさんいます。

買う側が儲かるような商品を売っているので、買いたくないというお客さんに無理に買ってもらう必要がないのです。

新築1R営業だと話は異なり、買いたく無いお客様にも売らないといけませんが・・・



また営業マンの裁量が大きいので信頼関係が築けないと情報が回ってこなくなります。

逆に言えばその営業マンに特別扱いしてもらえるようになれば、こっそりと優良な情報が貰えたりします。

私も自分だけが握っている極秘の案件等がありましたが、こっそりと仲の良いお客さんに流してしまったことがあります。


ではどうすれば特別扱いになるかをまた次回に







不動産業界のイメージ

ぽちっとな!



コミュ障がんばれと思ったら是非


私の不動産業界のイメージ(入る前)

・たばこ臭い
・女好き
・高給取り
・労働時間長い
・激務
・人の入れ替わりが激しい
・うそつきが多い



入った後の不動産業界の体感


・たばこ臭い→◎ ほとんど吸う人
・女好き→〇 キャバクラ通う人もいた
・高給取り→× インセンティブがほぼ無いので時給換算すると涙が出るレベル
・労働時間長い→◎ 終電のお世話になる
・激務→△ 自由度が高いので苦ではない
・人の入れ替わりが激しい→〇 給与面で退職する人が多い
・うそつきが多い→× 9割正直、守秘義務があるのでごまかさざるを得ないときも


私の会社ではこんな感じでした。
他の不動産会社はどうなんでしょう。
livedoor プロフィール
プロフィール詳細
20代のぼっち系コミュ障が大家になりました。
現在サラリーマンをやっています。
コミュ障で職場でも浮き、ぼっちです。そんな人が楽に暮らしていくにはどうすればいいか考えた結果が不動産で大家になることでした。

20代で不動産投資を始め、29歳までに年間CF200万を目指してます。




主な経歴 2010年新卒で金融機関に就職。2011年1年目の給料を大学時代のバイト代と合わせて23歳で初めてのワンルームマンションを購入。
2012年24歳で二つ目の物件ワンルームでありながらテナントの物件を購入。2012年6月に融資を利用して軽量鉄骨のアパートを購入。

現在区分所有2室アパート1棟。
Amazonライブリンク
コミュ障支援お願いします!
タグクラウド
  • ライブドアブログ